2018年1月18日(木)発売の新作ソフト

死印


メーカー:エクスペリエンス
対応機種:PS4  Switch
ジャンル:都市伝説・心霊ホラーアドベンチャー
発売日:2018年1月18日
プレイ人数:1人
価格:呪われた限定版 7,800円+税
レーティング:CERO(D)

ガミさん
2017年6月01日にVITAで発売された死印のPS4&Switch版になります。

追加要素として新エピソード、「都市伝説:雨の赤ずきん」が収録され、VITA版では見送られた「おもかげ」システムも搭載されます。

内容としては、死へのカウントダウンを意味する「シルシ」そのアザが刻まれた登場人物たちが、生き残るために怪異が生息する心霊スポットを探索するというストーリー。

ちょっとレトロな雰囲気ですが、普通にグロいので耐性の無い方は注意してください。

ストリートファイターVアーケードエディション


メーカー:カプコン
対応機種:PS4
ジャンル:対戦格闘
発売日:2018年1月18日
プレイ人数:オフライン1~2人 オンライン2~8人
価格:4,990円+税
レーティング:CERO(B)

ガミさん
いまだに進化を続ける、ストVのリニューアル版になります。

無印版のストリートファイターVをお持ちの方は無料でアップデートが可能ですので要チェック。

追加要素として、1人用のアーケードモードが初実装され、初代ストリートファイターから最新のストVまでの物語を追体験できます。

ATVドリフト&トリックス


メーカー:3goo
対応機種:PS4
ジャンル:オフロードレースゲーム
発売日:2018年1月18日
プレイ人数:オフライン1~2人 オンライン2~10人
価格:3,980円+税
レーティング:CERO(A)

ガミさん
2017年11月14日にsteamで配信された。ATVのコンシューマ版になります。

PSVRも一部対応と、爽快で臨場感のあるオフロードレースを体験できます。

あまり話題になってない作品ですがVRをお持ちの方にはオススメできるかと思います。

戦場のヴァルキュリア リマスター(新価格版)


メーカー:セガゲームス
対応機種:PS4
ジャンル:パーティ対戦型アクション
発売日:2018年1月18日
プレイ人数:1人
価格:1,990円+税
レーティング:CERO(C)

ガミさん
2008年4月28日にPS3で発売され、2016年にPS4版として移植された、戦場のヴァルキュリアの価格改正版になります。

やったことない人は絶対やろうぜ。と言ってしまうぐらいには管理人も好きな作品です。SRPGとアクション要素を融合させた戦闘システムに、さすがサクラ大戦を作ったチームだなーと感動したのを覚えています。水彩画風のキャラクター達に最初は少し違和感もあるが、動きを加えると滑らかに演出され。物語に引き込まれる重要な要素となります。

難易度的には戦略系に慣れてない人には難しいと思いますが、できれば攻略などを見ないでクリアしてほしいですね。管理人のつたない文章で興味が出た方が、今回の価格改正の機会に買ってみてもいいかなーと思っていただければ幸いです。

銀魂乱舞


メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
対応機種:PS4 VITA
ジャンル:サムライ乱戦アクション
発売日:2018年1月18日
プレイ人数:1人
価格:通常版 7,600円+税
レーティング:CERO(C)

ガミさん
とりあえず、「銀魂無双です」で、内容は理解できると思います。

PVを見たら、普通に面白そう。操作キャラクター数が少ないな、とも思ったけどこの内容の濃さなら期待できると思います。

メインストーリーとして、長編シリーズが収録。紅桜編、吉原炎上編、かぶき町四天王編、バラガキ編、一国傾城篇、将軍暗殺篇、さらば真選組篇、までは確認できますが、洛陽決戦篇が収録されているかは不明です。初回限定生産版の収録音楽を見るかぎりでは、洛陽決戦篇も収録されてると思いますが。

とりあえず、銀魂ファンなら買って間違いなしの作品だと思いますし、この作品から銀魂ワールドにハマるのもいいかも知れません。原作もアニメも良作ですよ。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル


メーカー:任天堂
対応機種:Switch
ジャンル:シミュレーションアドベンチャー
発売日:2018年1月18日
プレイ人数:1~2人
価格:5,980円+税
レーティング:CERO(A)

ガミさん
任天堂のマリオとUbisoftのラビッツのコラボ作品。

ジャンルはアクションと思いきや、戦略SLGと任天堂作品にしては珍しいと思いました。

戦闘は2kのXCOMシリーズのようなシステムで、この作品で戦略SLG好き人口が増えてくれるといいな。

スポンサーリンク