2018年2月8日(木)発売の新作ソフト紹介

ドラゴンズクラウン・プロ

メーカー:アトラス
対応機種:PS4
ジャンル:2DアクションRPG
発売日:2018年2月8日
プレイ人数:1~4人
価格:通常版 7,980円+税
レーティング:CERO(C)

ガミさん
2013年にPS3とVITAで発売されたドラゴンズクラウンのPS4版ですね。

はっきり言って、管理人はオーディンスフィアの方が好きです。ドラゴンズクラウンは周回プレイが苦痛だった印象しかない。

PS4版の追加要素はグラフィックの強化(4K対応)や、サウンドもオーケストラで再収録されているとのこと。

映像は綺麗だし、音楽も悪くはないので、友達と一緒にプレイできる環境があるならオススメします。

真・三國無双8

メーカー:コーエーテクモ
対応機種:PS4
ジャンル:タクティカルアクション
発売日:2018年2月8日
プレイ人数:1人
価格:通常版:7,800円+税
レーティング:SERO(B)

ガミさん
マンネリ化してた無双シリーズも、今作からはオープンワールド仕様に。

凄く楽しみです。明日、仕事帰りに買わねば。

ワンダと巨像

メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応機種:PS4
ジャンル:アクションアドベンチャー
発売日:2018年2月8日
プレイ人数:1人
価格:通常版 4,900円+税
レーティング:CERO(B)

ガミさん
『最後の一撃は、せつない。』のキャッチコピーで、2005年にPS2で発売された名作がPS4にも移植。

追加要素として、4K対応になって高画質に。操作性も良くなっているそうです。

PS3版にも移植されてるし、ほとんどの人がプレイしてる作品でしょう。

管理人が記憶を消してやり直したいゲームの1本です。

ソードアート・オンライン フェイタル・バレット

メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
対応機種:PS4 / XboxOne
ジャンル:TPSRPG
発売日:2018年2月8日
プレイ人数:1人(オンライン:1~8人)
価格:通常版 8,200円+税
レーティング:CERO(B)

ガミさん
今作はファントム・バレット篇で登場したVRMMO『ガンゲイル・オンライン』が舞台。

前作までのなんちゃってアバター作成(結局キリト視点)ではなく、プレイヤー自身が主人公になり物語は進行します。

戦闘システムも『ガンゲイル・オンライン』らしく、基本銃器での戦闘になります。TPS風RPGな感じで、管理人も好きな感じのシステムです。

がるメタる!

メーカー:DMM GAMES
対応機種:Switch
ジャンル:メタルドラム×ジュブナイルSFコミック
発売日:2018年2月8日
プレイ人数:1人
価格:通常版 4,980円+税
レーティング:CERO(A)

ガミさん
これは実際にやってみないと面白さが分からない作品。

PVを観た感じ、ドラム以外はプレイできないみたいだけど、曲数次第では需要がありそうですね。

VOEZといい、スイッチにも音ゲーが増えてきたのは良いと思います。

スポンサーリンク